XMでスリッページは発生するのか?約定力が優れているって本当?

XMでスリッページは発生するのか?約定力が優れているって本当?

XMでスリッページは発生するのか?

 

日本国内のFX業者よりも約定力が優れているという噂がありますが、本当にそうなのか?

 

海外FXでも人気のXMトレーディング。

 

優れた約定力があってスリッページが発生しにくいと言われるが本当なのか?

 

具体的にどうなのか、スリッページが発生するかどうかも含めて詳しく紹介します。

 

\ボーナスコードの入力で3000円分のボーナスがもらえる/
 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

>>XMの口座開設方法はこの記事を参考にしてください。<<

XMはスリッページが発生しにくいFX業者なのか?

 

まず最初にスリッページとはどんなものかというと、

 

スリッページ
  • スリッページとはFX取引の際に発生する可能性がある注文価格と約定価格で生じる金額のズレのこと。
  • 例えばドル円を1ドル=130.00円で買い注文をした際に、実際に約定された価格が1ドル=130.05だった場合は【5pipsスベった】というような表現が使われます。

 

スリッページが起こるとトレーダーが損をする可能性が高いので、あまり好ましい状況ではないですよね。

 

具体的にどうなのかを解説します。

 

XMのスリッページが発生するかどうかについては、公式サイトのよくある質問にも書かれています。

 

XMはスリッページが発生しにくいFX業者なのか?

 

  • 当社で取引される場合、スリッページはほとんど発生しません。しかし、特に重要な経済ニュースの発表時などは、市場価格の急騰または急落により、お客様の注文はリクエストされたものと異なるレートで執行される場合があります。
  • XMTradingでは、お客様の注文は可能な限り最良の市場価格で執行され、お客様に有利な場合もございます。

 

公式サイトに上記のように記載されていますので、基本的にスリッページが起こりにくいFX業者だということ。

 

XMはどのくらい優れた約定力を持っているのかということを確認すれば、スリッページが起こりにくいFX業者だということがわかると思います。

 

スリッページが起こりにくい理由としては、

 

起こりにくい理由
  1. 優れた約定力がある
  2. 随時発注可能な環境が用意されている
  3. 成行執行で取引可能な通貨量が多い

 

上記についてそれぞれどのような環境が用意されているのか、詳しく紹介しますので参考にしてください。

 

XMは優れた約定力があるのでスリッページが起こりにくい!

 

XMは他のFX業者と比較しても非常に優れた約定力があります。

 

どのような特徴があるのかと言うと、

 

  • 全注文の99.35%が1秒以下で執行されている
  • 執行率100%で注文拒否がない
  • リクオートは一切なし(Virtual Dealer Pluginなし)

 

ほぼすべての取引が1秒以内で執行されるわけですから、スリッページが起こりにくい環境が提供されているということが確認できますよね。

 

XMは随時発注可能な環境が用意されているのでスリッページが起こりにくい

 

約定力の高さに合わせてXMでスリッページが起こりにくいのは随時発注可能な環境が用意されているから。

 

  • XMではトレーディング・プラットフォームでは、 成行、指値、逆指値、トレール注文に対応しており、取引時間中ならいつでも発注することができます。
  • 成行執行した場合もリアルタイムで行なわれますので、いつでもあなたのしたい発注を行うことが可能です。

 

また未決済ポジションは常に現行市場価格で再評価されてリアルタイムに口座残高に計上されますので、すぐに確認することができます。

 

XMは成行執行で取引可能な通貨量が多いのでスリッページが起こりにくい

 

XMは成行執行で取引可能な通貨量が多いこともスリッページが起こりにくい理由のひとつ。

 

  • 1回のクリックで5百万通貨の取引が可能で、最大50ロット(5百万通貨)までの成行注文の執行が保証されています。
  • もしそれを上回る量を取引したい場合でも複数の小規模ロットに分けて取引することができます。

 

さすがに500万通貨も一度に取引をする際に必要な証拠金を入れている人はいないと思うので、これだけの通貨量をリアルタイムで成行執行ができれば問題ないですよね。

 

XMの取引時間まとめ│取引商品による違いを詳しく解説します!XMの取引時間まとめ│取引商品による違いを詳しく解説します!

 

XMでもスリッページが起こる可能性がある、その理由は?

 

ここまでスリッページが起こりにくいXMトレーディングですが、実は利用する環境や状況によって発生する可能性はゼロではありません。

 

具体的にどのような状況でスリッページが発生する可能性があるのかと言うと、

 

スリッページの理由
  • インターネット回線の通信速度が極端に遅くなっている
  • 売り注文と買い注文のバランスが大きく崩れている

 

このような状況が発生しているとXMトレーディングでもスリッページが起こる可能性があります。

 

インターネット回線の通信速度が極端に遅い場合もスリッページが起こりやすい

 

FXは秒単位で価格が変動していますので、数秒のズレが取引に大きく影響します。

 

そこで問題になるのがインターネット回線の通信速度の遅さ。

 

もし通信回線が遅いとどうなるのかというと、

 

中長期のポジションを持つ人やデイトレード具体であれば、そこまで気にならないと思いますがスキャルピングをする場合は通信回線の速度が非常に大切になります。

 

光回線を使っていれば問題ないですが、ポケットWifiや通信速度が規制されているスマホだと注意が必要かも。

 

ルーターの不調やデザリングだけで全ての取引をしようと考えている人は特に注意してください。

 

まれにXM側のサーバーが不調になり上手くアクセスができない場合もありますので、公式サイトなども確認しておいてください。

 

売り注文と買い注文のバランスが大きく崩れている場合もスリッページが起こりやすい

 

どれだけXMの約定力が優れていてもFXで売買をする際の基本である注文のバランスが崩れていては約定することはありません。

 

  • アメリカの経済指標の発表や要人の発言を軸に行うファンダメンタルズ取引では、特定の通貨の需要が高まる場合も。
  • 売り圧力が強い時に、売ろうとしてもすぐに価格が変わって希望する値段では全く売れない場合もありますよね。

 

買い注文と売り注文のバランスが大きく乱れて大きく価格が変動している時はFX業者のサーバーへの負荷も高まるので、注文処理に時間がかかる場合も。

 

複合的な要因でスリッページが発生する可能性も否定できませんので、あまりにも注文が多い時は取引を避けるのも安全に取引を行うコツのひとつです。

 

XMはロスカットで追証が発生する?証拠金の計算方法や仕組みを解説XMはロスカットで追証が発生する?証拠金の計算方法や仕組みを解説

 

XMではスリッページの許容範囲を設定できないFX業者

 

FX業者の中には事前に、何pipsまでのスリッページを許容するのかという設定ができるところもあります。

 

しかしXMではそのような設定ができませんので、そこは覚えておいてください。

 

スリッページの許容範囲を設定できないのはマイナス要素だと考える人もいますが、約定力が高いXMでは仕方がないこと。

 

これはスリッページの許容範囲を設定することのデメリットを知れば納得できるかもしれません。

 

スリッページの許容範囲を設定することのデメリットとは?

 

スリッページの許容範囲を設定すれば、想定外の価格でトレードをすることがなくなるので、FX初心者だと安心できるポイントのひとつと考えるかもしれません。

 

しかし設定することのデメリットもあり、

 

デメリット

スリッページの許容範囲を設定することで約定力が著しく低下することになり、ポジションを持つタイミングを逃す場合も。

 

スリッページが絶対に発生しないというFX業者だと全く約定力できず、ポジションを持てない可能性も。

 

XMは約定力の高さが評判のFX業者なので、許容範囲の設定ができなくても多くの人に愛用されています。

 

XMにストップ狩りはある?FX業者選びがストップ狩り対策になる?XMにストップ狩りはある?FX業者選びがストップ狩り対策になる?

 

XMでスリッページは発生するのか?約定力が優れているって本当なのかの記事まとめ

 

この記事では優れた約定力が魅力のXMでもスリッページが発生するのかということについて紹介してきました。

 

まとめ

<<XMでスリッページが発生しにくい理由>>

  • 全注文の99.35%が1秒以下で執行され、執行率100%で注文拒否なしの優れた約定力がある
  • オンラインで随時発注可能な環境( 成行、指値、逆指値、トレール注文が可能)が用意されている
  • 成行執行で取引可能な通貨量が多い(1回のクリックで5百万通貨の取引が可能で、最大50ロット(5百万通貨)までの成行注文の執行が可能)

<<XMでもスリッページが起こる可能性がある理由>>

  • ネット回線が遅く、XMのサーバーに注文情報が届くまでに時間がかかっている
  • 経済指標の発表などで売買バランスが崩れたり、注文が殺到して成立しなかったり、サーバーに負荷がかかって注文処理が遅れる

 

ちなみにXMはNDD方式というトレーダーがFX業者を介さずに市場に注文を行う取引方式を採用しています。

 

だからXMがあえてスリッページをする必要もなく、トレーダーが損をしない環境を提供してくれています。

 

日本国内のFX業者の多くはDD方式というトレーダーとFX業者が直接取引を行う取引方式を採用しているので、悪意的に相場を動かすことができますよ。

 

多くの人が国内のFX業者を勧めますが、個人的には海外の業者の方がメリットが多いと考えています。

 

国内FX業者よりも海外FX業者の方がハイレバレッジの取引ができますし、ゼロカットシステムのおかげで借金を抱えずに済むメリットも。

 

まずはどのような特徴があるか、XMトレーディングの公式サイトでチェックしてみてください。

 

XMで口座開設をする!

 

XMトレーディングの新規口座の開設方法を図解付きで解説していますので、登録時の参考にしてください。

 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\日本人に一番人気の海外FX会社/
XMに登録してボーナスをもらう!
\日本人に一番人気の海外FX会社/
XMに登録してボーナスをもらう!