XMアフィリエイトのやり方を紹介、パートナー登録の仕組みは簡単!

XMアフィリエイトのやり方を紹介、パートナー登録の仕組みは簡単!

SNSでも稼げると人気のXMアフィリエイトのやり方や始め方を解説します。

 

XMアフィリエイトをするためには、パートナー登録が最初のステップ。

 

誰でも簡単にXMアフィリエイトのパートナー登録ができますので、基本的な流れや図解付きの登録方法を紹介しますので、それらを参考にしてください。

 

最初はややこしく感じるかもしれませんが、具体的な方法を詳しく解説しますので、記事通りに設定すればそこまで難しくないですよ。

XMアフィリエイトの始め方の基本的な流れは?

 

XMアフィリエイトをやるためには、まずパートナー登録を最初に行う必要があります。

 

基本的な流れを紹介すると、

STEP.1
XMアフィリエイトのパートナー登録
XMアフィリエイトの公式サイトでパートナー登録を行います。
STEP.2
XMアフィリエイトのパートナーページにログイン
XMアフィリエイトのパートナーページにログインして登録情報を確認します。
STEP.3
パートナー口座を有効にする
本人確認書類と住所確認書類をアップロードしてパートナー口座を有効にします。
STEP.4
紹介リンクを使ってSNSやブログ等で紹介する
上記設定が終わってから、パートナーページにある紹介リンクを使ってSNSやブログ等で紹介していきます。

 

これが基本的なXMアフィリエイトの始め方ですので、まずは登録方法を図解付きで解説します。

 

XMアフィリエイトのパートナー登録方法は?

 

XMアフィリエイトを始める際に必要な情報は、

必要な情報
  1. 個人情報(名前・生年月日)
  2. 住所情報
  3. 連絡先(電話番号・メールアドレス等)
  4. 会社情報
  5. 口座の詳細
  6. 口座パスワード

上記6項目を入力&選択するだけ。

 

だた注意事項として、

注意

XMアフィリエイトは海外のFX紹介サイトなので基本的に英語表記やローマ字入力になります。

 

日本語で登録する部分はないですが、

基本的にXMアフィリエイトの公式サイト&パートナーサイトは完全日本語化されていますので安心してください。

 

XMアフィリエイトのパートナーサイトに移動します。

XMアフィリエイトのパートナー登録を行う!


上記リンクをクリックしてください。

 

クッキー利用に関する部分について承諾します。

 

クッキー利用に関する部分について承諾します。

 

内容を確認して【続行する】をクリックしてください。

 

個人情報(名前・生年月日)の入力方法は?

 

ここからが具体的な登録方法の説明になりますので、確認しながら間違わないように情報の入力を行ってください。

 

XMアフィリエイトの個人情報の入力方法は、

XMアフィリエイトの個人情報(名前・生年月日)の入力方法は?

入力項目 入力情報
下のお名前 名前をローマ字で入力
名字をローマ字で入力
生年月日 プルダウンから選択

住所情報の入力方法は?

 

XMアフィリエイトの住所情報を入力する際には、この変換サイト(君に届け)を使うと便利です。

 

具体的に、〒540−0005大阪府大阪市中央区上町1−23−456 という住所で説明すると、

 

XMアフィリエイトの住所情報の入力方法は?

項目 入力情報
居住国 JapanのままでOK
都道府県・市 市や郡をローマ字で入力
都道府県 都道府県名をローマ字で入力
区町村・町名 町名までをローマ字で入力
都道府県 都道府県名をローマ字で入力
都道府県 都道府県名をローマ字で入力

連絡先(電話番号・メールアドレス等)の入力方法は?

 

XMアフィリエイトの連絡先の入力方法は、

XMアフィリエイトの連絡先(電話番号・メールアドレス等)の入力方法は?

項目 入力情報
コード 日本の場合はそのままでOK
電話 最初の「0」をとって数字だけで入力します
Eメール 受信可能なメールアドレスを入力
Eメール 受信可能なメールアドレスを入力
スカイプ 必要に応じて入力
MSN 必要に応じて入力
WeChat 必要に応じて入力
QQ 必要に応じて入力

会社情報の入力方法は?

 

XMアフィリエイトの会社情報の入力方法は、

XMアフィリエイトの会社情報の入力方法は?

MEMO

会社情報の項目は何も入力しなくてもXMアフィリエイトに登録できます。

項目 入力情報
会社名 あればローマ字で入力
ウェブサイト あればローマ字で入力
消費税番号 記載は不要です

口座の詳細の入力方法は?

 

XMアフィリエイトの口座の詳細の入力方法は、

XMアフィリエイトの口座の詳細の入力方法は?

項目 入力情報
口座情報 日本語を選択

口座パスワードの入力方法は?

XMアフィリエイトの口座パスワードの入力方法は、

XMアフィリエイトの口座パスワードの入力方法は、

注意

パスワードはローマ字の小文字と大文字、数字の3種類を含める必要があります。

項目 入力情報
口座パスワード ログインパスワードを入力
パスワードの確認 ログインパスワードを再入力

XMアフィリエイトの登録方法 最後のチェック

 

最後にチェックボックスにチェックを入れて、【パートナー口座を開設する】をタップします。

 

XMアフィリエイトのパートナー口座の登録画面

パートナー口座の登録画面が表示されたら、XMアフィリエイトの登録は完了しますが、登録したメールアドレスにメールが届いているか確認してください。

メールの確認方法は?

 

XMアフィリエイトに登録が完了すると、下記メールが登録したアドレス宛に届きますので、それをクリックしてメールアドレスの認証を完了します。

XXMアフィリエイトのメールの確認方法は?

MEMO

この段階でXMアフィリエイトのパートナー登録が完了しますので、メール認証までしっかり行ってください。

 

XMアフィリエイトで稼げない&実績がでない人の条件を紹介!XMアフィリエイトで稼げない&実績がでない人の条件を紹介!

 

XMアフィリエイトのログイン方法は?

 

XMアフィリエイトにログインする際には、XMアフィリエイト登録直後に届いたメールにあるIDとPWの入力が必要です。

 

ここからXMアフィリエイトのパートナーサイトに移動してください。

 

XMアフィリエイトのログイン方法は?

 

パートナーログインをクリックしてください。

 

XMアフィリエイトのログイン方法 ログイン情報入力画面

 

メールに記載されていたログインIDとPWを入力して、ログインをクリックすればログイン完了です。

 

XMアフィリエイトのパートナー口座を有効化する方法は?

 

XMアフィリエイトのパートナーサイトにログインしたら、まず最初にするのが口座の有効化です。

 

口座を有効化しないとXMのリアル口座を紹介しても報酬を得られませんので、紹介する前に必ず行ってください。

 

パートナー口座の有効化に必要な書類は、

必要な書類
  1. 身分証明書
  2. 住所証明書類

 

XMアフィリエイトで用意すべき身分証明書とは?

提出が求められる身分証明書は、

身分証明書
  • 有効期限内のパスポート
  • 運転免許証やIDカード等公的な身分証明書

 

身分証明書は有効期限内のものであり、氏名・有効期限・出生地及び生年月日、パスポートの場合は署名欄も撮影してください。

 

複数のファイルもアップロード可能で、運転免許証なら表裏の両面の画像をアップしてください。

 

XMアフィリエイトで用意すべき住所証明書類とは?

提出が求められる住所証明書類は、

住所証明書類
  • 公共料金の請求書(電気、ガス、水道、電話、石油等)
  • 銀行の利用明細書
  • 住民票や健康保険証

 

発行後6ヶ月以内のもので、身分証明書と同じ住所のものを必ずアップロードしてください。

 

XMアフィリエイトのパートナー口座の有効化の流れは、

XMアフィリエイトのパートナー口座の有効化方法1

 

ログインページにある【有効化された口座】をクリックします。

 

XMアフィリエイトのパートナー口座の有効化方法2

 

口座の有効化に必要な書類をPDFや画像で用意し、ファイルを選択をクリックして必要なファイルを選択します。

 

ファイルサイズはできるだけ小さくして5MBくらいに抑えるようにしましょう。

 

XMアフィリエイトのパートナー口座の有効化方法3

 

書類の選択が完了したら、書類をアップロードするをクリックします。

 

書類アップロードは複数回できますので、一度にまとめて行わなくても大丈夫。

 

XMアフィリエイトのパートナー口座の有効化方法4

 

アップロードが完了すると、書類名が下部に追加され【受理された】という表示になります。

 

XMアフィリエイトのパートナー口座の有効化方法5

 

パートナー口座の有効化が完了すると、XMアフィリエイトから上記のような完了メールが届きます。

 

XMアフィリエイトのパートナー口座の有効化方法6

 

有効化された口座のページでも【受理された】から【有効化された】に変更されますので、これで安心して紹介ができます。

 

XMアフィリエイトのパートナー口座の有効化に必要な時間はどのくらいか?

実際に私が有効化した際の時間を紹介すると、

MEMO

書類をアップロードしたのが15時49分で、有効化完了メールが届いたのが16時32分なので、43分ほどで完了したということ。

 

1時間以内でパートナー口座の有効化が完了していますので、そこまで時間はかからないと思ってください。

 

XMアフィリエイトの紹介リンクを使ってブログやSNSでどんどん紹介しよう!

 

パートナー口座の有効化が終われば、後は紹介リンクを取得してどんどん紹介していくだけ。

 

紹介リンクには3つのタイプがあり、

紹介リンクの種類
  1. ホームページリンク:XM Tradingのホームページの紹介
  2. リアル口座リンク:リアル口座登録ページの紹介
  3. サブアフィリエイトリンク:XMアフィリエイトの紹介

 

上記の中なら使用したいものを選んでください。

 

XMアフィリエイトの紹介バナーや紹介リンクを取得する方法は?

XMアフィリエイトの紹介バナーや紹介リンクを取得できる場所は2箇所あり、

 

XMアフィリエイトの紹介バナーや紹介リンクを取得する方法1

 

XMアフィリエイトのパートナーサイトの上部にある【マーケティング素材】→【バナー】の順にクリック。

 

XMアフィリエイトの紹介バナーや紹介リンクを取得する方法2

 

サイズごとに紹介リンクが用意されていますので、好みのサイズ・好みのデザインから選んでください。

 

XMアフィリエイトのテキストリンクの取得場所は?

テキストリンクで良い場合はもっと簡単で、

 

XMアフィリエイトのテキストリンクの取得場所は?

 

ログイン時に表示されているトップページ内に【クイックリンク】があるので、そこにあるテキストリンクから選んでください。

 

MEMO

リンク取得後は、ブログやSNSでどんどん紹介して口座開設する人やサブアフィリエイトを募集してください。

 

XMアフィリエイトを行う際の注意ポイント!

 

XMアフィリエイトの紹介を行う際に、これだけは注意すべきというポイントがあり、

 

注意ポイント

セルフバックのような自己アフィリエイト(自分の紹介リンクでリアル口座の開設を行うこと)は禁止されています。

 

これは絶対に守るべきポイントなので、間違っても自己アフィリエイトをして報酬を得ようとしないでください。

 

また登録情報が正しくないと出金できないリスクもあるので、複数アカウントの作成や第三者になりすますような行為も止めてください。

 

XMアフィリエイトの登録や紹介は違法行為なのか?

 

XMアフィリエイトのパートナー登録が完了し、友人やネット上で紹介する際に気になるのが、違法性を問われ逮捕されることがないのかということ。

 

確かに日本には金融商品取引法があるので、正規の業者以外は勧誘できない事になっています。

 

XMアフィリエイトは海外のFX業者ですよね。

 

海外のFX業者

過去に金融庁から無許可登録業者として海外のFX業者は警告を受けており、XMが警告されたこともあります。

 

ただそれでも日本人向けの営業を続けていますし、なにか大きなトラブルが発生したという話を聞いたことはありません。

 

FXのアフィリエイトは違法行為になるのか?

 

アフィリエイトを行っているASPでも有名なA8.netやレントラックスなどでは、国内のFX会社のアフィリエイトが盛んに行われていますよね?

 

金融庁でもアフィリエイトが勧誘行為だと断言できず、国内のFX会社のアフィリエイトですらグレーゾーンなんです。

 

法整備や法解釈(判例)がFXのアフィリエイトに追いついていないのが現状。

 

XMアフィリエイトは違法とも合法とも断言できない!

 

グレーゾーンというと凄く怪しい感じがするかもしれません。

 

しかしパチンコやパチスロも日本の法律ではグレーゾーンのギャンブルですが、実店舗を構えて駅前などで営業していますよね?

 

法整備が整っていない状態なので、私は現時点で問題ないと考えて紹介しています。

 

注意

少しでもリスクを取りたくない人や本当に不安だという人はXMアフィリエイトの紹介を行わない方が良いと思います。

 

あくまでも自己判断でお願いします。

 

ただ日本でもXMアフィリエイトを紹介し報酬を得て稼いでいる人が多数いますので、興味がある人はやるべきだとは思いますけどね。

 

XMアフィリエイトを公式サイトでチェックする!

\まずはクリックして読んでみてください。/
 

XMアフィリエイトは違法?海外FX紹介のリスクを解説します!XMアフィリエイトは違法?海外FX紹介のリスクを解説します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です