XMトレーディングで楽天銀行に出金する方法と必要な手数料を紹介!

XMトレーディングで楽天銀行に出金する方法と必要な手数料を紹介!

XMトレーディングで楽天銀行に出金する方法と必要な手数料を紹介します。

 

XMでもおすすめ&人気の出金方法が楽天銀行。

 

楽天銀行に出金する際の流れと注意点、手数料などの基本情報をまとめて紹介します。

 

楽天銀行で海外送金を受け取りする際の中間決済銀行について知っておくとスムーズかつ安心して入金&出金方法に利用できますよ。

 

XMトレーディングの利益は楽天銀行に出金できるのか?

 

まず最初に気になるのが、XMの出金方法として楽天銀行を使えるのかということ。

 

MEMO

楽天銀行はXMトレーディングのから出金可能な銀行ですので、安心して入金&出金に利用してください。

 

別の記事でも紹介しましたが、XMにはいくつか出金できない銀行が存在していました。

 

しかし2021年からXMトレーディングが国内銀行送金に対応したことで、出金できない銀行はほぼないと理解して良いでしょう。

 

XMトレーディングから楽天銀行に出金する際の手数料はいくらかかるのか?

 

XMの口座から利益も出金できる楽天銀行。

 

2020年までは楽天銀行以外の銀行も海外送金しか使えませんでした。

 

そのため、楽天銀行の場合は外貨の受け取り手数料として2,450円が必要になり、それがネックで出金方法に使いたくないという人も。

 

2021年時点でXMトレーディングの出金方法が国内銀行送金に対応したため、無駄な手数料が不要に。

 

楽天銀行に出金する際に必要な手数料は、

出金手数料
  • 40万円未満の出金:2,500円(XMの出金手数料)
  • 40万円以上の出金:無料

 

これまで出金手数料で利益を消してしまっていたという人も、このルール変更は嬉しいですよね。

 

ただ40万円未満の利益を出金する際には2,500円の出金手数料が必要になるので、そこは予め理解しておいて下さい。

 

XMトレーディングから楽天銀行に出金する際の中間決済銀行は不要に!

 

先ほども少し説明したように、

銀行出金のルール変更

2021年からXMトレーディングでは国内銀行送金に対応したため、楽天銀行利用時に中間決済銀行を経由する必要がなくなりました。

 

楽天銀行の場合は以前は三井住友銀行を経由して、楽天銀行の口座に着金するというルールが基本でした。

 

しかし国内銀行送金を使えば、国内の銀行から楽天銀行のあなたの口座に送金されるだけ。

 

これまでのように無駄な時間・手数料が不要になり、利便性が大幅に向上。

 

さらに100万円以上の利益を海外送金で受け取る際の銀行側の確認もなくなったので、本当に使い勝手が良いと思います。

 

2021年以降はXMトレーディングのメインの入金&出金方法として、銀行送金を選ぶべきでしょう。

 

XMトレーディングは怪しいFX業者?ライセンスは取得してる?XMトレーディングは怪しいFX業者?ライセンスは取得してる?

 

XMトレーディングの口座から楽天銀行への出金方法は?

 

XMの口座から楽天銀行に出金する方法はとても簡単です。

 

XMトレーディングの口座から楽天銀行への出金方法は?

 

XMの公式サイトからアカウントにログインして、上記情報を選択&入力するだけ。

 

以前はプルダウンで楽天銀行(RAKUTEN BANK)を選べませんでしたが、プルダウンに登場していますので、すごくわかりやすいですよね。

 

項目 詳細
銀行名 RAKUTEN BANKを選択
SWIFTコード RAKTJPJTと入力
銀行所在地 2-16-5 KONAN, MINATO-KU, TOKYO, JAPANと入力
支店コード 3桁の支店番号を入力
支店名 自動表示

 

XMトレーディングから楽天銀行に出金する際にかかる時間や日数はどのくらい?

 

楽天銀行の口座にXMから送金した際にかかる時間の目安として、

 

出金にかかる日数

楽天銀行への送金は国内銀行送金になるので、2〜5営業日を目安にしてください。

 

上記はXM側で出金処理が認められた場合の日数。

 

取引内容や本人確認書類の提出(口座の有効化)などの状況によって、スムーズに進まない場合も。

 

XM側で出金申請が許可されない場合、何かトラブルが起こっている可能性もあるので、下記を参考に確認してください。

 

XMで出金拒否?海外FX業者は出金できない評判だらけって本当?XMで出金拒否?海外FX業者は出金できない評判だらけって本当?

 

楽天銀行でXMに入金すれば利益分もしっかり出金できる

 

XMの基本的な話ですが、クレジットカードやbitwalletを利用して入金した場合、入金額と同額までしか出金できません。

 

注意ポイント

XMのトレードによる利益の出金が可能なのは、2021年時点では銀行送金のみ。

 

手軽に手数料がかからないからという理由で、クレジットカードで入金すると、後で後悔するかも。

 

さらに口座開設ボーナスや取引ボーナスなどは出金することができませんので、その点も予め理解しておいて下さい。

 

ボーナス額や保証金(取引中の場合は150%以上残す)を考えずに出金申請すると、いつまで立っても承認されませんので注意して下さい。

 

楽天銀行の口座に出金する際には、上記を踏まえた出金申請を行う必要があります。

 

XMから楽天銀行に出金する方法の記事まとめ

 

この記事ではXMの口座から楽天銀行に出金する方法や出金時の注意ポイントなどをまとめて紹介してきました。

 

まとめ
  • 楽天銀行への出金手数料は40万円以上で無料になる(未満は2,500円)
  • 出金申請時には国内銀行送金で行われる(中間決済銀行の入力は不要)
  • 出金時にRAKUTEN BANKを選ぶと楽天銀行に出金できる
  • 楽天銀行の口座に着金するのは2〜5営業日後
  • ボーナスや保証金(150%)は出金できない

 

2020年までよりもかなり使い勝手がよくなっていますので、楽天銀行を利用するのはおすすめかも。

 

XMトレーディングもどんどん日本人トレーダーが使いやすいように進化しています。

 

国内銀行送金で入出金できるので、銀行送金はおすすめですよ。

 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です