XMで複数口座開設するメリットとデメリット、開設手順を解説!

XMで複数口座開設するメリットとデメリット、開設手順を解説!

XMトレーディングで複数口座開設するメリットとデメリットは?

 

複数口座の開設手順も含めて解説します。

 

XMで複数口座を開設した際の注意点を理解しておかないと口座凍結のリスクが高まりますので注意してください。

 

XMトレーディングはいくつまで複数口座を開設することができるのか?

XMトレーディングはいくつまで複数口座を開設することができるのか?

 

XMはアカウント作成後に複数口座の開設を認めており、

 

MEMO

最高で8つまで口座を開設することができるので、用途に合わせたトレードや運用を行うことができます。

 

8個もの口座は要らないと感じるかもしれません。

 

しかしXMの取引を複数口座で行うことで様々なメリットがありますので、最低でも3つ以上の口座開設がおすすめ。

 

XMで口座開設をする!

 

XMで複数口座を開設するメリットやデメリットは何か?

XMで複数口座を開設するメリットやデメリットは何か?

 

複数口座の開設がおすすめと言われても、メリットやデメリットがわからないと口座開設もできませんよね。

 

まず複数口座のメリットとデメリットを紹介すると、

 

メリット
  1. 複数の口座タイプを使い分けできる
  2. MT4とMT5を使い分けすることができる
  3. 異なるレバレッジでトレードできる
  4. 資金効率をアップさせることができる
  5. ロイヤルティーステータスを効率的にアップできる
  6. 中長期投資時の窓開けリスクのダメージを最小限にできる

 

デメリット
  1. 休眠口座になると5ドルの口座維持手数料が徴収される
  2. 資金移動を間違えるとボーナスが消失する

 

こうやって見てみても、デメリットよりもメリットの方が多いですよね。

 

具体的にどのようなことか?

 

それぞれの項目ごとに解説していきますので、複数口座を作成するかどうかの判断材料にしてください。

 

複数の口座タイプを使い分けできる│XM複数口座のメリット①

 

XMトレーディングには3つの口座があります。

 

  1. マイクロ口座
  2. スタンダード口座
  3. ゼロ口座

 

これらの口座を使い分けることで、少額の取引ができたり、入金ボーナスをもらえたりと様々なメリットがあります。

 

1アカウント作成するだけで3種類の口座を開設できるので、好みに合わせたトレードを行うことが可能。

 

それぞれの口座の特徴はこの記事で確認してください。

 

XMトレーディングの口座タイプを比較、おすすめ口座は?XMトレーディングの口座タイプを比較、おすすめ口座は?

 

MT4とMT5を使い分けすることができる│XM複数口座のメリット②

 

XMで利用できる取引プラットフォーム(取引ツール)には、MT4とMT5がありますよね。

 

取引口座に合わせてMT4とMT5のどちらを利用するのか選ぶことも可能なんです。

 

MT4とMT5を使い分ける理由として、

 

MT4は古いのでインジケーターの種類の多さが魅力的ですし、MT5はMT4と比べると約定力が高いというメリットも。

 

実際に使ってみて相性の良いプラットフォームを選ぶのもありだと思います。

 

複数口座を開設すれば同時にMT4とMT5を試すことができますので、まずはそれぞれを試してみてください。

 

異なるレバレッジでトレードできる│XM複数口座のメリット③

異なるレバレッジでトレードできる│XM複数口座のメリット③

 

XMでは口座毎に異なるレバレッジで取引を行うことができます。

 

国内のFX会社だと25倍のレバレッジしかかけられませんが、XMは最大888倍。

 

少額の資金での取引が可能ですよね。

 

口座ごとにレバレッジの設定を変更することで、ハイレバレッジで大きな利益を狙う口座と低レバレッジで確実な利益を狙う口座という使い分けが可能になります。

 

FX初心者でどのようなトレード手法が自分に合っているのか?

 

そういうのを試したり、一発逆転を狙った取引を行うことも可能ですので、複数口座を開設できることで、トレードの幅が広がります。

 

資金効率をアップさせることができる│XM複数口座のメリット④

 

個人的におすすめの証拠金維持率は300%ですが、もっと効率的に資金を活用したいという時に使えるのがこの裏技。

 

ポジション保有後に利益がかなり出ていたり、もっと利益が伸びるという時に是非使ってください。

 

XMのポジション維持に必要な保証金維持率は150%なので、それだけ残して他のう口座に移動します。

 

そうすることポジションを維持したまま別の口座に移した資金でトレードできますので、資金効率が大幅にアップします。

 

口座を分けて取引することで資金管理もしっかり行えるようになるので、複数口座を持つ意味はあるでしょう。

 

ロイヤルティーステータスを効率的にアップできる│XM複数口座のメリット⑤

ロイヤルティーステータスを効率的にアップできる│XM複数口座のメリット⑤

 

ロイヤルティーステータスというVIP会員プログラムの仕組みが用意されているXMトレーディング。

 

ロイヤルティーレベルが上がることでXMP(XMTradingポイント)の獲得率が大幅にアップします。

 

ロイヤルティーステータスのレベルアップに必要なのが一定期間ポジションを持ち続けること。

 

マイクロ口座を開設し、1pipsでも通貨ペアを保持していれば、リスクを最小限に抑えた形で最短でELITE(エリート)にレベルアップできます。

 

XMの規約でも禁止されていないことなので、これは非常におすすめなトレード手法。

 

ロイヤルティーレベルがアップした後に本格的な取引を行えば、XMPを効率的に増やせるのでXMでトレードする際には忘れないでください。

 

中長期投資時の窓開けリスクのダメージを最小限にできる│XM複数口座のメリット⑥

 

スキャルピングやデイトレと異なり数日間ポジションを保有し続けるスイングトレード。

 

スイングトレードをしている際に気をつけなければならないのは、週明けの窓開けリスク。

 

それを回避するために複数口座を開設して、資金を移動させてしまうという方法がとれます。

 

XMの証拠金維持率は最低150%なので、週末にポジションを持ち越す際に余剰資金を別口座に移しておけば、予想外の損失を抑えることができます。

 

週末のイベントで損失方向に価格が大きく変動した際にも、強制ロスカットやゼロカットされるので、移動した分の資金を失うことはありません。

 

多少の被害は出ますが最小限に抑制できるので、週末に持ち越さなければならないポジションがある際にはうまく活用してください。

 

XMの取引時間まとめ│取引商品による違いを詳しく解説します!XMの取引時間まとめ│取引商品による違いを詳しく解説します!

 

ここまではXMで複数口座を開設することのメリットをお伝えしてきましたが、デメリットも紹介します。

 

休眠口座になると5ドルの口座維持手数料が徴収される│XM複数口座のデメリット①

 

XMトレーディングは90日間、取引や入金がないと口座のステータスが休眠口座に変更されます。

 

注意

休眠口座になった状態で口座に残高があると、毎月5ドルずつ資金がなくなるまで徴収され続けます。

 

使っていない口座に残高がなければ、残高がある他の口座から口座維持手数料を徴収されることはありませんので安心してください。

 

あくまでも口座維持手数料は口座ごとに発生するもの。

 

資金さえ残して置かなければ問題ありませんし、使わなくなった段階で口座を閉鎖すればここはデメリットではありません。

 

資金移動を間違えるとボーナスが消失する│XM複数口座のデメリット②

 

XMトレーディングでは簡単に口座間の資金移動がほぼリアルタイムで行なえますが、注意しなければならないのがゼロ口座への資金移動。

 

注意

入金ボーナスがある状態でゼロ口座に資金移動すると、移動した金額分のボーナスが消失します。

 

一度失われた入金ボーナスはその後、他の口座に資金移動させても復活することはありません。

 

マイクロ口座とスタンダード口座間、スタンダード口座同士などであればこれも問題ないこと。

 

ゼロ口座資金移動する場合のみ、入金ボーナスの有無や状態について確認するようにしてください。

 

XMトレーディングで複数口座を開設する方法は?

XMトレーディングで複数口座を開設する方法は?

 

XMトレーディングで口座の有効化が済んでいる人の場合、追加口座の開設は2〜3分で完了します。

 

非常に簡単ですが図解付きで解説しますので、複数口座を作成する際の参考にしてください。

 

1、XMの公式サイトにログインして【追加口座を開設する】をクリックします。

XMトレーディングで複数口座を開設する方法 その①

 

2、口座開設内容をプルダウンから選択して決定します。

XMトレーディングで複数口座を開設する方法 その②

 

3、パスワードを2回入力します。

XMトレーディングで複数口座を開設する方法 その③

 

4、チェックボックスにチェックを入れて、【リアル口座開設】をクリックします。

XMトレーディングで複数口座を開設する方法 その④

 

5、下記画面が表示されたら、追加口座の開設が完了します。

XMトレーディングで複数口座を開設する方法 その⑤

 

XMのライセンスは?金融庁が認可&信託保全されてる安全なもの?XMのライセンスは?金融庁が認可&信託保全されてる安全なもの?

 

XMトレーディングで複数口座を開設した際の注意点は?

 

XMなら簡単に複数口座を開設することができますし、それにより多大なメリットがあることもわかったと思います。

 

しかし1点だけ注意しなければならないことがあるので、これは絶対に行わないでください。

 

注意

XMは同一口座での両建ては認めていますが、複数口座間で両建てをした場合、利益を得やすいので、利用規約で禁止しています。

 

複数口座間での両建てが発覚すれば、口座凍結や資金の没収などが行われる可能性があるので絶対に避けたいところ。

 

口座凍結に関してはこの記事でも紹介していますので、複数口座を作成する際には十分に注意して下さい。

 

XMで口座凍結される原因と休眠口座との違いをまとめて紹介します!XMで口座凍結される原因と休眠口座との違いをまとめて紹介します!

 

XMの複数口座のメリット・デメリットの記事まとめ

 

この記事ではXMトレーディングで複数口座を作成する際のメリットやデメリットについて解説してきました。

 

XMでは1アカウントで最高8つまで口座を開設することができます。

 

複数口座開設のメリット
  1. 複数の口座タイプを使い分けできる
  2. MT4とMT5を使い分けすることができる
  3. 異なるレバレッジでトレードできる
  4. 資金効率をアップさせることができる
  5. ロイヤルティーステータスを効率的にアップできる
  6. 中長期投資時の窓開けリスクのダメージを最小限にできる

 

複数口座開設のデメリット
  1. 休眠口座になると5ドルの口座維持手数料が徴収される
  2. 資金移動を間違えるとボーナスが消失する

 

XMは複数口座をうまく活用することで非常にメリットがあることはわかったと思います。

 

設定方法も簡単で自分に合ったトレード手法を見つけることもできますし、XMPを最速で効率的に貯めることができるお得な裏技も使えますよね。

 

XMで口座開設をする!

 

XMの新規口座の開設方法を図解付きで開設していますので、登録時の参考にしてください。

 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です