XMの最大ロット数と最大ポジション数は?口座タイプごとに紹介!

XMの最大ロット数と最大ポジション数は?口座タイプごとに紹介!

XMの最大ロット数と最大ポジション数を口座タイプごとに紹介します。

 

トレードする際にはどのくらいの取引ができるFX会社なのかということを事前に確認しておくのも大切なこと。

 

MEMO
  • 最大ロット数とは、1回のトレードで注文できる取引枚数の最大値
  • 最大ポジション数とは、同時に保有できるポジションの最大値

 

XMには数種類の口座タイプがあるので、それぞれの最大ロット数と最大ポジション数について詳しく紹介します。

 

\ボーナスコードの入力で3000円分のボーナスがもらえる/
 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

>>XMの口座開設方法はこの記事を参考にしてください。<<

XMトレーディングの口座タイプごとの最大ロット数は?

 

XMトレーディングで利用する口座タイプによって最大ロット数は異なります。

 

  • スタンダード口座とゼロ口座
  • マイクロ口座

 

この2種類に分けることができますので、それぞれどのくらいロット数を取引できるのかと言うと、

 

XMトレーディングのスタンダード口座とゼロ口座の最大ロット数は?

 

XMのスタンダード口座とゼロ口座の最大ロット数は、

 

50ロットになるので500万通貨ということになり、1ドル130円の場合は6億5000万円分も取引できるということ。

 

流石にこの記事を読む人で6億5000万円分の取引をする人はいないのと思いますので、全く問題ないですよね。

 

ちなみに最大ロット数の50ロットを保有している場合、1pipsの動きで6.5万円、5pipsの動きで32.5万円、10pipsの動きで65万円も値動きするということ。

 

ロット数の多さは効率的に稼げる可能性もありますが、それだけ負ける可能性もあるということです。

 

レバレッジをかけることで50ロットの取引も可能になりますが、よほど自信がある時以外はそこまで多くのロット数を取引しないことをおすすめします。

 

XMトレーディングのマイクロ口座の最大ロット数は?

 

XMのマイクロ口座の最大ロット数は、

 

10ロットになるので10万通貨ということになり、1ドル130円の場合は1300万円分の取引ができるということ。

 

一見すると多そうに思えますが、XMの1ロットあたりの単位を紹介すると、

 

マイクロ口座 スタンダード・ゼロ口座
1,000通貨
(約13万円)
100,000通貨
(約1,300万円)

 

マイクロ口座はやはりそこまで大きな取引ができないようになっていますので、このあたりはしっかり使い分けをしないとダメですよね。

 

XMの口座タイプ別の基本情報やおすすめポイントなどはこの記事を参考にしてください。

 

XMトレーディングの口座タイプを比較、おすすめ口座は?XMトレーディングの口座タイプを比較、おすすめ口座は?

 

XMトレーディングの口座タイプごとの最小ロット数は?

 

最大ロット数と同じようにXMで利用する口座タイプによって最小ロット数は異なります。

 

  • スタンダード口座とゼロ口座
  • マイクロ口座

 

この2種類に分けることができますので、それぞれどのくらいすくないロット数で取引できるのかと言うと、

 

XMトレーディングのスタンダード口座とゼロ口座の最小ロット数は?

 

XMトレーディングのスタンダード口座とゼロ口座の最小ロット数と必要証拠金の目安を紹介すると、

 

0.01ロットになるので、10万通貨が基本なので1,000通貨から取引できるということ。

 

1ドル130円の場合だと1,000通貨は13万円になるので、XMのスタンダード口座とゼロ口座なら、13万円くらいからポジションを持てる計算になります。

 

何倍のレバレッジを適用するかにもよりますが、最大レバレッジの888倍で0.01ロットを取引する場合の必要証拠金は150円にも満たない僅かな金額になります。

 

XMトレーディングのマイクロ口座の最小ロット数は?

 

XMトレーディングのマイクロ口座の最小ロット数と必要証拠金の目安を紹介すると、

 

ロット数は0.01ロットで同じですが、1,000通貨が基本なので1,000通貨から取引できるということ。

 

1ドル130円の場合だと10通貨は130円になるので、XMのマイクロ口座は本当に僅かな金額で取引ができるようになります。

 

最大レバレッジの888倍で0.01ロットを取引する場合の必要証拠金は1.5円にも満たない本当に僅かな金額だということ。

 

ここまで金額が小さくなると、為替レートが動いてもほぼ利益も損失も発生しませんので、取引をする意味があまりありません。

 

XMで出金拒否?海外FX業者は出金できない評判だらけって本当?XMで出金拒否?海外FX業者は出金できない評判だらけって本当?

 

XMトレーディングの口座タイプ別の最大ポジション数は?

 

XMトレーディングでは口座タイプに関係なく一人が持てる最大ポジション数が決まっています。

 

XMの最大ポジション数は200になりますので、同時に保有できるポジション数は200までだということ。

 

ポジション数の定義はすでにポジションを保有しているものと予約発注分も含めた数字になります。

 

XMで最大ポジション数を超えたトレードをするとどうなるのか?

 

一人あたりの最大ポジション数は200と決まっていますが、ポジポジ病でどんどん予約発注をしてしまった。

 

その場合に最大ポジション数の200を超えたらどうなるのかと言うと、

 

超過ポジション時

XMのサポートからポジション数が200を超えているので、48時間以内に削除してくださいという連絡がきます。

 

少し時間にゆとりはありますが、超過ポジションになっているので見直しを必ず行って200以下にしてください。

 

こういった改善命令に従わないと規約違反などで口座凍結されてしまう可能性もあるので、絶対に守るようにしましょう。

 

XMで個人トレーダーがポジションを持てる最高金額は?

 

最大ロット数と最大ポジション数がわかれば、ポジションを持てる最高金額も簡単にわかりますよね。

 

MEMO
  • XMの最大ロット数は50ロット
  • XMの最大ポジション数は200ポジション(予約含む)
  • 1ドル130円の場合は1,300億円ということになります。

 

個人でここまでの金融資産を持っている人はほぼいませんので、XMならリミットにかかって取引ができないということはありませんよね。

 

XMでは最大888倍のレバレッジをかけた取引が可能だと言っても、数億円レベルの保証金がないと無理なのでトレードの上限は気にしなくても良いと思います。

 

XMの日本語サポートは充実してる?電話サポートもあるか徹底解説!XMの日本語サポートは充実してる?電話サポートもあるか徹底解説!

 

XMの口座タイプごとの最大ロット数と最大ポジション数まとめ

 

この記事ではXMトレーディングの口座タイプごとの最大ロット数と最小ロット数、最大ポジション数について紹介してきました。

 

口座タイプ 最小ロット数 最大ロット数
スタンダード口座 0.01ロット
(1,000通貨)
50ロット
(500万通貨)
ゼロ口座 0.01ロット
(1,000通貨)
50ロット
(500万通貨)
マイクロ口座 0.01ロット
(10通貨)
100ロット
(10万通貨)

 

最大ポジション数は全ての口座のポジションを合計して200ポジションまで可能です。

 

ちなみに予約発注分のポジション数もここには含まれますので、その点も覚えておいてください。

 

個人トレーダーなら取引上限など一切気にせずにトレードを行うことができるような環境が用意されているということ。

 

XMは安心して登録やトレードができる海外FX業者だと思いますよ。

 

多くの人が国内のFX業者を勧めますが、個人的には海外の業者の方がメリットが多いと考えています。

 

国内FX業者よりも海外FX業者の方がハイレバレッジの取引ができますし、ゼロカットシステムのおかげで借金を抱えずに済むメリットも。

 

まずはどのような特徴があるか、XMトレーディングの公式サイトでチェックしてみてください。

 

XMで口座開設をする!

 

XMトレーディングの新規口座の開設方法を図解付きで解説していますので、登録時の参考にしてください。

 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\日本人に一番人気の海外FX会社/
XMに登録してボーナスをもらう!
\日本人に一番人気の海外FX会社/
XMに登録してボーナスをもらう!