XMの法人口座はおすすめ?海外FXだと個人口座よりメリットがある?

XMの法人口座はおすすめ?海外FXだと個人口座よりメリットがある?

XMの法人口座はおすすめなのか?

 

海外FXで法人口座を作成することで、個人口座と比較するとどのようなメリットがあるのかも気になると思います。

 

XMトレーディングでそもそも法人口座を作成できるのか。

 

公式サイトのよくある質問に書かれている内容を紹介しながら、法人口座のメリットやデメリットについて紹介します。

 

\ボーナスコードの入力で3000円分のボーナスがもらえる/
 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

>>XMの口座開設方法はこの記事を参考にしてください。<<

XMトレーディングのよくある質問で法人口座の開設についてどう書かれているのか?

 

XMトレーディングのよくある質問で法人口座の開設についてどう書かれているのか?

 

これが現在のXMの法人口座に対する考え方です。

 

XMでは法人口座を開設することができませんので、日本人がどう頑張っても法人口座の作成ができないということを理解してください。

 

海外の企業ならXMの法人口座を開設することができるのか?

 

ちなみにXMでは日本人が海外に設立した会社で法人口座を開設しようとしても拒否されます。

 

というか法人口座自体の受付を行っていません。

 

XMではどう転んでも法人口座を開設することができないというのが現在のスタンス。

 

ちなみに2018年頃までは法人口座の開設はできましたが、その後に規約変更を行ったのでしょう。

 

XMではどの国に住んでいる人でも個人口座の開設しかできません。

 

ネット上では以前に法人口座の開設をしたとか、海外企業ならできるなど様々な書き込みがあります。

 

しかし現在の正しいルールは、

 

MEMO

XMではどの国に住んでいる人でも、個人口座の開設しか受け付けていませんので、法人口座を現時点で作成することができません。

 

どんな書類を用意すれば良いとか、未だに書かれているサイトがありますが、そのようなことはないので、十分に注意してください。

 

XMで複数口座開設するメリットとデメリット、開設手順を解説!XMで複数口座開設するメリットとデメリット、開設手順を解説!

 

海外FX会社で法人口座を作るメリットは節税効果や経費が増える!

 

XMでは法人口座を作成することができませんが、個人口座と比較するとどのようなメリットがあるのか?

 

一般的に考えられるものを参考程度に紹介しておくと、

 

  • 法人口座で運用できれば税金が安くなり節税できる可能性が高い
  • 繰越控除が7年になり個人の3年の倍以上になる
  • 法人口座で運用すれば経費計上できる項目が増える
  • 海外FX業者の中では法人を優遇する会社もある

 

やはり一番のメリットは税金に関する部分でしょう。

 

これがあるから法人口座を設立したいと考えている人が多いのだと思います。

 

具体的にどのような部分でメリットがあるのかを紹介していくと、

 

法人口座で運用できれば税金が安くなり節税できる可能性が高い

 

日本人が個人口座を開設して個人口座で運用した場合、累進課税と総合課税が適用され、非常に高い税率になります。

 

課税所得を一覧にまとめると、

 

課税所得 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円超~330万円以下 10% 97,500円
330万円超~695万円以下 20% 427,500円
695万円超~900万円以下 23% 636,000円
900万円超~1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超~4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

 

上記はあくまでも所得税のみで、ここに約10%の住民税が追加されますので、個人口座で運用した場合は最大で55%ほどの税率で税金が発生します。

 

しかし法人所得税は最大23%、他の税金を加味しても最大で33%ほどなので20%以上の節税効果があるということ。

 

海外FXで大きく儲けようと考えている人にとって、これだけある節税効果を見逃すことはできませんよね。

 

法人口座だと繰越控除が7年になり個人の3年の倍以上になる

 

日本の法律では法人口座の損失繰越期間は7年となっていますので、この枠も最大限活用したいですよね。

 

ちなみに個人口座の場合はどうかというと、

 

  • 日本国内のFX会社の個人トレーダー:3年間の損失繰越が認められています。
  • 海外FX会社の個人トレーダー:損失の繰越は一切認められていません。

 

XMに口座開設した場合、個人では損失の繰越が認められませんが、法人なら認められるようになるということ。

 

FXのトレードでも経験は重要な要素なので、初年度から損失繰越ができるかどうかも重要なポイントですよね。

 

損失繰越を使うことで課税所得を圧縮できますので、ここでも大きな節税効果を実感できるということ。

 

税金だけを考えるとやはり法人口座のメリットがすごく大きいことがわかりますよね。

 

法人口座で運用すれば経費計上できる項目が増える

 

法人と個人では経費にできる項目が大きく異なり、儲かっている状態であればあるほど、法人の方がメリットがあるというもの。

 

具体的にどのような項目が法人だと経費に認められるのかと言うと、

 

  • 給与所得控除
  • 家族を従業員にすることで所得を分散できる
  • 所得控除の適用(配偶者控除38万円、扶養控除38万円など)
  • 退職金の損金化
  • 小規模企業共済の利用
  • 自宅の社宅化で家賃を節約できる
  • FXの情報交換や同業者などとの接待交際費
  • 税理士の顧問料や相談料が経費になる

 

一般的に法人成りで使える経費が税金の高い海外FXで使うことができれば、かなり節税できるようになりますよね。

 

ただ一定以上の割合で行うと税務署に弾かれることもあるので、税理士さんと話し合うようにしてください。

 

海外FX業者の中では法人を優遇する会社もある

 

XMでは法人口座が作成できませんが、FBSのような海外FX業者の場合、個人よりも法人を優遇しています。

 

どのようなメリットがあるのかと言うと、

 

  • 豪華なロイヤリティプログラムに参加できる
  • VIP会員になるとスプレッドを優遇してもらえる

 

一般的に法人の取引額と個人の取引額を比較すると、法人の取引額の方が大きくなりますよね。

 

法人口座のみそういった優遇措置がある海外FX業者もあるということ。

 

ただ上級VIP会員になるにはそれなりに高額なトレードが必要になるので、安易な気持ちで法人口座を開設するのはおすすめできません。

 

XMの両建てで稼ぐ方法は?メリットとデメリットを紹介します。XMの両建てで稼ぐ方法は?メリットとデメリットを紹介します。

 

海外FX会社で法人口座を作るデメリットは手続きの厄介さや費用の問題が発生すること

 

海外FX業者で法人口座を作成することはメリットしかないと感じた人もいるかもしれませんが、デメリットも多く存在します。

 

一般的に考えられるものを参考程度に紹介しておくと、

 

  • 法人設立の手続きに手間と時間がかかる
  • 法人は設立後にも維持するための費用が発生する
  • FXの取引が赤字でも基本的な税金を払う必要がある

 

法人成りするタイミングを間違えると、大コケすることもあるのでメリットだけを考えるべきではありません。

 

かなりややこしい状況になりますので、その点も理解した上で法人口座の方が良いのか考えてください。

 

法人設立の手続きに手間と時間がかかる

 

もし法人口座で海外FXのトレードをしたいのなら先に法人を設立しなければなりません。

 

法人設立に必要なものは、

 

  • 会社登記申請
  • 定款作成
  • 法務局での登記簿登録
  • 会社印の作成と登録
  • 銀行の法人口座の開設
  • 法人設立届出書を税務署に提出する

 

コスト面ではおおよそ25万円ほどの資金(定款印紙代で約4万円、公証人の認証手数料で5万円、行政書士への支払いなど)も必要です。

 

兼業トレーダーの場合、これらの作業にかかる時間や手間もかなり面倒なので、その時間と費用を捻出できるか考えてください。

 

法人は設立後にも維持するための費用が発生する

 

法人設立をすることで個人では負担しなくてよかった費用まで負担する必要があります。

 

  • 社会保険加入費用
  • 税理士や公認会計士などの利用料

 

法人の場合、健康保険や厚生年金は強制的に加入しなければなりませんし、従業員を雇えばその半額は会社負担になります。

 

一人会社でも会社負担分と個人負担分の両方を支払うことになるので、役員報酬を高くしてしまうと、かなりの金額になることも。

 

また法人の決算処理は個人よりもかなり複雑になるので、個人で会計処理をするのは難しいでしょう。

 

税理士との顧問契約が必要になり、そのコストが負担になることもあるので注意してください。

 

FXの取引が赤字でも基本的な税金を払う必要がある

 

法人は作ったら終わりということはなく、法人として存在し続けるだけで税金を徴収されます。

 

利益がない状態でも地方税の均等割が発生しますので、

 

地方税の均等割:7万円〜18万円ほど。

 

海外FXのようにややリスクの高い取引だけで法人を維持しようとして、無理なトレードばかりしてしまい赤字になっても、この費用が毎年発生するということ。

 

さらに税理士の顧問料が毎月必要になるので、この部分でも個人と比較するとデメリットがあることを理解しておいてください。

 

XMトレーディングの口座タイプを比較、おすすめ口座は?XMトレーディングの口座タイプを比較、おすすめ口座は?

 

XMの法人口座はおすすめ?海外FXだと個人口座よりメリットがあるのかの記事まとめ

 

この記事ではXMトレーディングで法人口座を開設できるのか。

 

個人口座と比較するとどのようなメリットやデメリットがあるのかということについて紹介してきました。

 

まとめ
  • 現在XMでは法人口座を開設することはできません。
  • 日本以外の会社で法人口座の開設を希望した場合でも、全て断られます。

<<海外FX業者で法人口座を開設するメリット>>

  • 法人口座で運用できれば税金が安くなり節税できる可能性が高い
  • 繰越控除が7年になり個人の3年の倍以上になる
  • 法人口座で運用すれば経費計上できる項目が増える
  • 海外FX業者の中では法人を優遇する会社もある

<<海外FX業者で法人口座を開設するデメリット>>

  • 法人設立の手続きに手間と時間がかかる
  • 法人は設立後にも維持するための費用が発生する
  • FXの取引が赤字でも基本的な税金を払う必要がある

 

法人口座を設立できませんので、メリットもデメリットもありませんが、これはXMが決めたルールなので仕方がないこと。

 

どのような会社でも利用規約に従って運営されていますので、その会社のサービスを利用したいのなら従わなければなりません。

 

法人口座に関しては儲からない初期段階で開設するよりも、安定的に儲かるようになってから検討するのがおすすめです。

 

XMは最も多くの日本人が利用している海外FX会社のひとつなので、信頼性も高いと思いますよ。

 

国内FX業者よりも海外FX業者の方がハイレバレッジの取引ができますし、ゼロカットシステムのおかげで借金を抱えずに済むメリットも。

 

まずはどのような特徴があるか、XMトレーディングの公式サイトでチェックしてみてください。

 

XMで口座開設をする!

 

XMトレーディングの新規口座の開設方法を図解付きで解説していますので、登録時の参考にしてください。

 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\日本人に一番人気の海外FX会社/
XMに登録してボーナスをもらう!
\日本人に一番人気の海外FX会社/
XMに登録してボーナスをもらう!