FXやめとけと言われる理由は?副業や投資にしない方が良いのか?

FXやめとけと言われる理由は?副業や投資にしない方が良いのか?

FXはやめとけと言われる理由は何か?

 

副業や投資にFXを選んだ後にやめとけばよかった・・・と後悔したくないですよね?

 

FXはやめとけと言われる理由を理解してから、本当にやるかやらないかを判断してください。

 

やめとけばよかったと後悔する人は大体このパターンにハマっている人達なので、失敗している人の状況を知って、同じ状態にならないように注意しましょう。

 

XMで口座開設をする!

 

FXはやめておけと言われる理由は?

FXはやめておけと言われる理由は?

 

FXは投資や副業にも人気で雑誌やテレビなどで特集が組まれたり、億超えのトレーダーがいたりして注目されていますよね。

 

でもFXを始めようと知人や友人、家族に相談するとやめておけと言われることがほとんど。

 

なぜFXはやめておけと言われるのか?

 

FXが嫌われる一番の理由

FXを始めた人の8〜9割が1年以内にほぼ取引を行わなくなり、参加者の9割が負けている投資案件だと言われているから。

 

ちょっとショックな話かもしれませんが、実際にそれくらいの確率でしかFXでは勝てないんです。

 

多くの人が周りにFXを始めたいと話すとやめておけと言われるのも納得できますよね。

 

なぜそのような状況になるのか?

 

これは投資家側に問題があることがほとんど。

 

正しい方法でFXの取引をしなければ勝てるはずはなく、損失を抱えてFX市場から撤退するしかありません。

 

FXで年間数百万円、数千万円と稼ぐ人もいるので何が違うのでしょうか?

 

最初に伝えておきますが、

 

注意

FXはやめておけという人の8割以上は実際にFXの取引を行ったことがない人で、イメージだけであなたをFXから遠ざけようとしています。

 

そういった状況も理解した上で、FXをするか?

 

FXをやめるか判断するようにしてください。

 

リスクを知るということも大切ですので、この記事を読んでおくと参考になるかもしれません。

 

9割が負けるFX!FXで勝てない人に多い特徴や傾向をまとめ!9割が負けるFX!FXで勝てない人に多い特徴や傾向をまとめ!

 

9割が負ける理由を知って少しでも後悔するリスクを減らしてください。

 

 

FXはやめとけばよかったと後悔しないために実践すべきことは?

FXはやめとけばよかったと後悔しないために実践すべきことは?

 

投資案件としてFXに挑戦した後にやめとけばよかったと後悔しないための重要なポイントは、

 

タイトル
  1. FXの勉強やデモ口座等での実践をしっかり行う
  2. 損切り=悪ではなく、リスク管理という考え方を身につける
  3. トータルで勝てばOKという思考を身につける
  4. 借金をしてFXをする意味はないことを理解する

 

実際にどのようなことなのか?

 

それぞれの項目について少し詳しく紹介しますので、やめとけばよかったと後悔しないように注意してください。

 

FXの勉強やデモ口座等での実践をしっかり行うこととは?

 

FXで失敗&大損する人が多い一番の理由が勉強や実践不足ということ。

 

証券会社の口座だけ開設すれば誰でも簡単に始められるFX。

 

様々な投資家や専門家が每日、どう動くか予想していたり、中長期の予想なども発表されています。

 

それだけを目安に取引しても絶対に勝ち続けることはできません。

 

MEMO

FXで儲ける(負けない)ためには、絶対に自分の得意なトレード手法を確立する必要があります。

 

負けない時にエントリーするのは基本ですよね?

 

自分のお金を使って投資するのに他人の情報に左右されるなんて普通に考えてもおかしいこと。

 

FXの本やウェブサイト、過去のチャートなどもしっかり勉強しましょう。

 

勝っている投資家はリスクを最小限にしながら、様々な取引手法を試して自分に合っているものを持っています。

 

あなたにとっての必勝パターン(必勝法)を手に入れれば、負けるリスクが減りますので結果として勝てるようになりますよ。

 

損切り=悪ではなく、リスク管理という考え方を身につけることとは?

 

FXの取引をする際に100%勝っているトレーダーはいません。

 

億超えのトレーダーでも、絶対に何度も損切りをしていますし、損切りなしでFXで勝ち続けることはできません。

 

スワップポイントがあっても今の時代は完全放置で稼げるということはありません。

 

FX初心者の多くが【損切り=悪いことと】と考えがち。

 

しかし損切りはFXの手法として絶対に実践できるようになる必要があること。

 

MEMO

損切りはリスクをコントロールする手法です。

ポジションを持つ際に決めた損失額でちゃんと損切りできるようにして、リスクを最小限に抑えてください。

 

FXで負ける人の多くが損切りのタイミングを逃して、当初のルールを外れた感情によるトレードを行っています。

 

まぐれによる過去の成功体験ほど信頼性のないものはありませんので、ルールに則った損切りを行うようにしてください。

 

トータルで勝てばOKという思考を身につけることとは?

 

損切りにも通じることですが、FXのポジションを持って100%勝つことはできません。

 

考え方や視点を変えることが大切です。

 

FXでもなんでも投資で勝つためには最終的にどうなっているのかが重要なこと。

 

その都度、勝ったとか負けたとかということはそれほど重要ではなく、1ヶ月や1年単位で勝っているかどうかが重要ですよね?

 

今月は負けてしまっても、来月とトータルで勝っていれば投資として成功しています。

 

だから単発の収益に振り回されないでください。

 

トータルでどうなのか?

 

投資期間を総合的に考えて、単発の勝敗に一喜一憂せずに、地に足を据えたトレードを心がけてください。

 

借金をしてFXをする意味はないことを理解することとは?

 

これも非常に重要なことですが、FXは余剰資金で行うべき投資です。

 

生活資金や他人から借金したお金でFXを行うことは絶対にやめてください。

 

もしそんな方法でFXをやっていれば、意地になってしまったり、負け分を取り返すためにハイレバレッジで取引をしなければならなくなります。

 

注意

絶対に負けられない状況でのトレードは投資ではなく投機やギャンブルですので、間違ってもそういう状況でFXの取引をしないでください。

 

強制ロスカットであなたの資金が溶けてしまう確率が高く、借金が借金を生む最悪なパターンになる可能性が高いことを理解しておきましょう。

 

FXも含め投資は余剰資金で行うべきもの。

 

不動産のように担保もなにもないFXのために借金をするのは完全に間違ったトレード手法なので、絶対にやらないように注意してください。

 

FXで借金地獄?人生終わった人になる前に知っておくべきことは?FXで借金地獄?人生終わった人になる前に知っておくべきことは?

 

FXやめとけと言われる理由はの記事まとめ

 

この記事ではなぜFXがやめとけと言われるのか?

 

どうすればFXはやめとけばよかったと後悔せずに済むのかということについて紹介してきました。

 

FXは9割が負ける理由は非常にシンプルで、

 

FXで負ける理由
  • FXの勉強やデモ口座等での実践不足
  • 他人の予想等に左右され自分なりの必勝パターンを持っていない
  • ルール通りに損切りができず、感情によるトレードをしてしまう
  • トータルで勝てばOKという思考が身についていない
  • 余剰資金や精神的に余裕のあるタイミングで投資していない

 

どれもFXをする上では基本的なこと。

 

あなたにFXをやめとけと言っている人の8〜9割は実際にFXをやったことがない人。

 

しっかりとしたルールや勉強をしていれば、絶対に勝てないわけではありませんので、やめとけばよかったと後悔しないようにしっかり学んでください。

 

どのFX会社が良いか悩んでいるなら、ゼロカットシステムがあるXMトレーディングがおすすめ。

 

海外FX会社ですが、証拠金以上に追証が発生することはないので、余計な借金を抱えるリスクも低く安心してトレードできますよ。

 

XMで口座開設をする!

 

XMの新規口座の開設方法を図解付きで解説していますので、登録時の参考にしてください。

 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です