FX始めるなら初心者は信頼できる会社がおすすめって本当?

FX始めるなら初心者は信頼できる会社がおすすめって本当?

FX始めるなら初心者は信頼できる会社がおすすめだと言われています。

 

確かに最初から変な会社に登録してしまうと、トレードどころではなくなってしまいますよね。

 

FX初心者におすすめな信頼できる会社の条件って何か、FXを始めるならちゃんと考えてみませんか?

 

この記事を読むとFXに関するあなたの常識が変わるかもしれませんよ。

 

FX初心者におすすめなXMで口座開設をする!

 

FX初心者におすすめな信頼できる会社の条件は?

FX初心者におすすめな信頼できる会社の条件は?

 

これからFXを始めようと考えている人だと、ネットサーフィンをしたり、FX関連書籍を購入したりして、様々な知識を増やしていると思います。

 

実際にFXの取引をするなら、初心者であればあるほど信頼できる会社を選ぶべきと書かれているでしょう。

 

多くの雑誌で紹介されているのは、

 

MEMO

日本の金融庁に登録し、金融証券取引法をしっかり守っている信頼性の高い会社。

 

確かにこの視点は間違えていません。

 

でも私は少し違った考え方をしており、金融庁に認可されているから安全で信頼性が高いと、その情報を鵜呑みにすべきではないと考えています。

 

なぜか?

 

これは日本国内のFX会社にはない仕組みが海外FX会社にはあり、それを活用することでFX初心者にはメリットがあるから。

 

注意

海外のFX会社のすべてをおすすめするつもりもありませんし、ちゃんとしたFX会社を選ばなければ国内でも海外でも同じこと。

 

自分でしっかりリスク管理できる人であれば、国内のFX会社よりも海外FX会社の方が優れたメリットがあります。

 

 

海外FX会社が国内FX会社よりも優れているメリットはゼロカットシステム

 

FXは投資手法として非常に優れているもので、レバレッジをかけた取引をすることで、効率的に資金を増やすことができます。

 

しかしその反面、FXには追証という借金を抱える仕組みがあるのを理解していますか?

 

追証とは?
  • 追証とは証拠金維持率が一定水準以下になった場合に求められる追加の資金投入のこと。
  • 追証=投資家がFX会社に返済しなければならない借金のこと。

 

FXの取引をするために証拠金を口座に入金しますよね?

 

強制ロスカットという仕組みがあるので、それがしっかり機能すれば証拠金以上のお金を入金する必要はありません。

 

しかしいくつかの条件下では、強制ロスカットがしっかり機能せずに、追証が発生することがあるんです。

 

海外のFX会社にはゼロカットシステムを導入しているところも多く、

 

ゼロカットシステム

相場の急変などで投資家に大きな損失が出た場合でも、証拠金以上の資金を入金する必要がない仕組みのこと。

 

ゼロカットシステムが機能すれば、どれだけハイレバレッジで取引をしても、入金した資金以上の損失はありません。

 

海外FX会社でもおすすめのXMトレーディングのゼロカットシステムやロスカットの仕組みはこの記事を参考にしてください。

 

XMはロスカットで追証が発生する?証拠金の計算方法や仕組みを解説XMはロスカットで追証が発生する?証拠金の計算方法や仕組みを解説

 

XMのゼロカットはいつ?マイナスがリセットされない設定って本当?XMのゼロカットはいつ?マイナスがリセットされない設定って本当?

 

国内FX業者を使った取引で借金地獄にハマる人もいる

 

FX初心者にとって追証の一番怖い部分は、想定以上の借金を抱えてしまう可能性があるということ。

 

ここ数年で一番の大きかったのが2015年のスイスフランショック。

 

わずか20分間で3800 pipsもの大暴落が起こり、日本国内のFX会社で取引をしていた多くの投資家が損失を抱えました。

 

FXの借金は債務整理が難しく自己破産をしなければならない場合も。

 

これは本当に知っておいて欲しい部分なので、どのような状態になるのかなど、この記事を参考にしてください。

 

FXで借金地獄?人生終わった人になる前に知っておくべきことは?FXで借金地獄?人生終わった人になる前に知っておくべきことは?

 

海外FX業者でも日本語サポートをしっかり受けられる!

 

FX初心者にとって実際に取引するまでのハードルは高いですよね。

 

わからないことだらけなのに海外FX業者なんて、余計にハードルが高すぎる。

 

もしあなたがそう感じているなら、その感覚は少し間違いかも。

 

実は最近のFX会社は口座開設も日本語でOKですし、公式サイトもすべて日本語化されています。

 

それ以外にもライブチャットやメールでの問い合わせなども日本語でOK。

 

使い勝手という意味では日本のFX会社とほぼ変わらないレベル。

 

それでゼロカットシステムのように投資家保全の仕組みがあるので、FX初心者でも安心して利用できます。

 

XMトレーディングの日本語サポート内容について、この記事で紹介していますので、不安のある方は読んでみてください。

 

XMの日本語サポートは充実してる?電話サポートもあるか徹底解説!XMの日本語サポートは充実してる?電話サポートもあるか徹底解説!

 

とても安心して利用できるFX会社だということがわかりますよ。

 

海外FX会社会社は日本の金融庁に認可されていないが他の国で認可されている

 

なぜ海外のFX会社は金融庁の認可を受けないのか?

 

これからFXを始めようとしている人にとって、少しわからない部分家もしれません。

 

MEMO

海外FX会社が日本の金融庁に認可されていないのは、世界レベルのFX取引に向かない状態になるから。

 

日本の規制に合わせることで、世界的に一般的なFX環境で取引ができなくなります。

 

これは世界的なサービスを展開しているFX会社にとって非常にリスキーなこと。

 

だから日本の金融庁の認可をあえて受けていません。

 

でも金融先進国のキプロス島や他の国の金融庁の認可を受けており、世界的に信頼性が高いと考えられています。

 

XMに関してもこのような感じでセーシェル金融庁のライセンス認証を受けて運営されていますので、安心できるFX会社ですよ。

 

XMトレーディングは怪しいFX業者?ライセンスは取得してる?XMトレーディングは怪しいFX業者?ライセンスは取得してる?

 

海外FX会社はハイレバレッジの取引で資金効率が非常に良い

 

海外FX会社の魅力はゼロカットシステムだけではありません。

 

日本国内のFX会社はどこも25倍のレバレッジまでしか取引できません。

 

それでも他の投資案件と比較すると資金効率は非常に優れていると考えられますが、海外FX会社は全く違います。

 

MEMO

XMトレーディングで最大888倍、中には1,000〜2,000倍のハイレバレッジで取引できるFX会社も。

 

レバレッジの高さ=少ない証拠金で効率的に取引ができるということ。

 

国内のFX会社で取引している人だと25倍のレバレッジでも、ハイレバレッジだと考える人が多いですが、2011年までは50倍までの取引が可能でした。

 

今後は10倍にするという話も出ており、国内FX業者はどんどん魅力が低下します。

 

ハイレバレッジ=破産リスクが高いと考えられがちですが、証拠金を300%くらいにしておけばそこまでリスクが高いわけではありません。

 

ゼロカットシステムがある海外FX会社は証拠金以上の追証が発生しないので、自分の中でリスクをちゃんとコントロールできます。

 

総合的に考えると、より低リスクで効率的な資金運用ができる海外FX会社は魅力的ではないでしょうか。

 

XMのレバレッジ確認&変更方法、規制ルールと規制解除方法まとめXMのレバレッジ確認&変更方法、規制ルールと規制解除方法まとめ

 

FX始めるなら信頼できる会社がおすすめの記事まとめ

 

この記事ではFX初心者におすすめな信頼できる会社の選び方について、私なりの見解を紹介してきました。

 

まとめ
  • 国内FX会社だと追証で借金を背負うことがある
  • 海外FX会社にはゼロカットシステムがあり、追証のリスクは限りなく低い
  • 海外FX会社は日本の金融庁に認可されていなくても他の国の金融庁に認可されている
  • 海外FX会社でも日本国内のFX会社同様にサポートも含めて日本語で利用できる
  • FX初心者であれば海外FX会社の方がより効率的な取引が低リスクでできる

 

海外FX会社は怪しいと考える人が多いのも事実。

 

だからすべての人に勧めませんし、日本国内のFX会社の方が向いている人もいるでしょう。

 

実際に取引してみると、海外FX会社の方が優れている部分も多く、投資家保全の仕組みもしっかり機能しているので安心できます。

 

私が最もおすすめするのはXMトレーディングという世界的にも信頼性の高いFX会社。

 

XMで口座開設をする!

 

XMの新規口座の開設方法を図解付きで解説していますので、登録時の参考にしてください。

 

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です